手縫いやミシンで赤ちゃんグッズやプレママの小物作り

友人へのプレゼントとしても、将来のわが子の為にも、赤ちゃん小物作りにハマっています。赤ちゃん小物は、少ない材料で作ることができ、すぐ完成するのでおススメです。ただし、赤ちゃんが扱うものなので、生地の種類は限られます。

ダブルガーゼを基本に、スムースだったりニット生地を選びます。どれも薄かったり伸びやすかったりするのでミシンを使う際は初心者には難しいかもしれませんが、ほとんどが手縫いでできるほど小さなものなので大丈夫です。スタイは洗い替えにも何枚あっても使えるし簡単にすぐ出来るので大量生産しています。

あとはリストラトルやにぎにぎなどのおもちゃ類。赤ちゃん用品に限らずですが、ポーチも大量生産しています。色んなサイズのポーチ、使えます!おむつポーチなども喜ばれます。マグケースや哺乳瓶ケースなど、日々使う物を可愛くしてくれます。

上級編としては、カバーオールなど、赤ちゃんの服。作り方の本など、詳細に書かれているものが多いので一冊買うと勉強になります。手作りの良い所は、自分の気に入った生地やデザインで、カスタマイズできることです。

市販のものを使っていて不便だなぁと思ったり、改善点を見つけたら、自分で作っちゃえば解決です。初心者さんなら、まずはフェルトを縫ってみることから始めると良いです。フェルトは生地の端の始末をしなくていいので単純です。

そのあとは生地を使い、手縫いをしてみる。最後にミシンが使えるようになったら、布で作れないものはないくらい幅が広がります。今では自分の洋服まで作れるようになったので、手芸屋さんで生地を見たり、お洋服を見るのも楽しいです。