娘が生まれて初めて38.0℃の発熱!とはいえいつも通りご機嫌

先日、明け方に、いつもの通り娘がお腹すいたと私を呼びました。娘を抱っこしてみると、全身が熱い…。今まで、頭が熱くなって、発熱?!と心配したことはよくありましたが、明らかにそれとは状況が違いました。手も足も、ぽかぽかしています。母乳を与えてみると、食欲はいつもの通りみたいで、ほっとしました。その後、熱を測ってみると37.6℃でした。

病院に行くには微妙な体温ですし、心当たりもありました。前の日に、予防接種を受けたのです。3回目の予防接種にして、初めての発熱です。小さい体で戦っているのかと思うと、がんばれ!と応援せずにはいられません。そのあとも、授乳の都度体温を測りましたが、だいたい同じ位だったので様子見をすることにしました。

ところが、午後になってから38.0℃を超えてしまいました。それでも、相変わらず母乳の飲み具合はよく、ご機嫌もいつも通り。赤ちゃんは体温が高めとはいえ、38.0℃という数字をみるとかわいそうになってきます。にこにこ笑っているのがせめてもの救いです。

夫と話し合い、明日まで熱が下がらなかったら病院に連れて行こうという話になりました。明日は日曜日で、いつもの病院には行けません。朝一で病院に行けるように、近くで日曜日でも診察してくれる病院を探しておきました。

日曜日 診察 病院 東京

翌日、娘を抱っこしてみると、いつもの温かさに戻っていました。これまで、休日具合が悪くなったら、休日当番医に行くんだろうな、と今まで漠然としか考えていませんでした。今回のことで、具体的に病院を確認しておくことができて、よかったと思います。